インドネシア版AirbnbのTravelioがシリーズAで200万ドルを調達

インドネシア版AirbnbのTravelioがシリーズAで200万ドルを調達

インドネシアのAirbnbと呼ばれるTravelioが上海のVC、Gobi PartnersなどからシリーズAの資金として200万ドルを調達した。Travelioは2015年にインドネシアでスタートし、旅行者はアパートやヴィッラ(現地のカントリーハウス)、ゲストハウスなどをオンライン上で予約することが可能。

Travelioのユニークな特徴として、旅行者自らが希望レートをセットし、それを不動産オーナーに伝えるという仕組みがある。不動産のオーナーはオファーされた金額や空き状況などを勘案の上で予約を受け付けることができ、一度予約が受け付けられれば旅行者は宿泊代金をTravelioを通じて支払い、不動産オーナーは手数料を差し引かれた宿泊代金を受け取れる。

Travelioは現在アジアを中心に、インドネシア、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、ベトナム、中国、日本、韓国、香港、台湾、マカオ、オーストラリア、そしてニュージーランドの14カ国で展開し、12,000件を超える宿泊施設が登録されている。

Travelio:http://www.travelio.com/en/
Indonesia’s “Airbnb” raises US$2M Pre-Series A led by Gobi Partners

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK