ドローン宅配が実現してもトラック運転手の仕事がなくならない理由

ドローン宅配が実現してもトラック運転手の仕事がなくならない理由

UPSはフロリダ州で、停車中のトラックから個々の家にドローンで配達するテストを行った。同社試算によれば、運転手のそれぞれが運転する距離が約1.6km短くなるだけで、年間5,000万ドルの節約になるという。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK