中国向け越境ECを展開するInagoraが23億円を調達 ー 10ヶ月で47億円を調達

中国向け越境ECを展開するInagoraが23億円を調達 ー 10ヶ月で47億円を調達

中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」などを展開するInagoraは、World Innovation Labのほか、既存株主である中国大手投資会社 Ventech China、TO-WIN Invest Limited、個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施し、2,100万ドル(約23億円)を調達したことを発表した。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK