レストランの売れ残りメニューを割安で販売するアプリ「Food for All」がボストンで誕生

レストランの売れ残りメニューを割安で販売するアプリ「Food for All」がボストンで誕生

食料廃棄削減連合(FWRA)によると、米国の飲食店が排出した食料廃棄物のうち、寄付もしくはリサイクルされている割合はおよそ15.7%。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK