ソフトバンクx中国滴滴、配車アプリGrabに600億円出資

ソフトバンクx中国滴滴、配車アプリGrabに600億円出資

8月1日、中国のタクシー配車アプリ、ディディ・チューシン(滴滴出行)がウーバーの中国事業を350億ドル(約3兆5,000億円)で買収したことは、アジア圏のライドシェア業界にドミノ効果をもたらしそうだ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK