インドの中古ECサイトOvercartがJSW Venturesらから新たに300万ドルを調達

インドの中古ECサイトOvercartがJSW Venturesらから新たに300万ドルを調達

インドの中古品専門ECのスタートアップOvercartは、JSW Venturesらから総額300万ドルを調達したことを8日付のプレスリリースで発表した。Overcartの共同創業者でありマネージングデイレクターのAlexander Souter氏によれば、同社はこの資金を元手に、中古品を適正に見積るためのソフトウェアへの投資開発にあて、今後さらにカテゴリを拡大させていく予定だという。

2012年に創業されたOvercartは中古のスマートフォンの買取・販売を中心に発展してきたサービスで、Excess Stock(過剰在庫)、Unboxed(未開封在庫)、Refurbised(修理品)などを買い取り、それらを販売する。新品で購入すると高額な商品であっても、Overcartであれば新品同様のコンディションで安く手に入るとあって、特に若年層から人気を博している。Overcartは現在、スマートフォンに限らず、PC、カメラ、家電、など多岐にわたる商品を手がけている。

india-sp
eMarketerによると、インドのスマートフォン普及率は2014年にわずか26.3%であったが、今後2019年までに39%にまで拡大することが予想されている。なお、ガラケーを含めた携帯電話の人口普及率ではおよそ70%程になる。

Overcartは先月にもベンチャーキャピタルGrowthStory.inの創業者であるKrishnan GaneshらからシリーズAの資金調達を終えたばかりだ。

Overcart:
http://www.overcart.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK