Amazonが1.7兆ドルのポテンシャルを持つ5つのマーケット

Amazonが1.7兆ドルのポテンシャルを持つ5つのマーケット

米国リサーチファームのBaird Equity Capitalによると、Amazonは5つのビックカテゴリにおいて潜在的に1.7兆円の市場機会を持っているという。そのカテゴリとは、

  • Clothing/accessories
  • Home and kitchen
  • Health/beauty
  • Grocery
  • Office equipment/B2B.

だという。BairdのアナリストColin Sebastianによると、現在Amazonはこれら5つの市場においてわずか5%の市場シェアしか獲得できていないものの、Amazonが持つ既存の顧客のロイヤリティをさらに高め、物流ネットワークなどのサービスのインフラを改善していく事で十分にプレゼンスを発揮できるという。

figure12

実際に、Amazonは最近これらのカテゴリに対して大きな投資を行っている。

例えばWall Street Jounalが報じたところによれば、今年5月にAmazonは食品や紙おむつなどの日用品に関してプライベートブランドを充実させており、さらにWWDによれば今年2月にはプライベートファッションブランドを立ち上げおよそ1,800の商品ラインナップを追加した。それだけではない。Amazonは今年3月、Amazon Home Servicesを立ち上げ、ハウス・クリーニングや商品の組み立て、配管・塗装工など約700種の家庭向けサービスを売買するマーケットプレイスを展開している。

BairdのアナリストColin Sebastianによると、Amazonにとってこれらの市場に集中的に投資していく事が、自社のリテールビジネスの継続的な成長に繋がっていくと指摘している。

コメント0
CATEGORY :
TAG :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK